spinlock boosted

王が凱旋された、皆迎え入れるように。
※R15ですが、閲覧注意

【枕元焚き火】道草屋 いのこ3 焚き火とぶんぶく初茶釜【招福祈願】 [桃色CODE] | DLsite 同人 - R18 dlsite.com/maniax/work/=/produ

【枕元焚き火】道草屋 いのこ3 焚き火とぶんぶく初茶釜【招福祈願】 [桃色CODE] | DLsite 同人 - R18

買ってみた。🤑
左耳がほとんど聞こえなくなったことがあって、今も7割くらいしか聞こえない。すべての音が左耳から10cmくらいのところにあるような聞こえ方で、鑑賞に堪えない。右耳も聞こえにくくなって医者にいったこともあり、感想を言える能力はないのですが、
この音がクリアなんだろうという、ことはわかった。

ファイルサイズが4.9GBあるのですがWAV形式とMP3形式の2種類があるからのようです。
1ファイルにまとめられたMP3ファイルだけだと500MBなので、容量の心配はなさそうです。

MP3は高音域と低音域をカットしているようなので、音質にこだわる人は、WAVか、もっといい音声圧縮アルゴリズムなんでしょうね。

dlsite.com/maniax/work/=/produ

窓の杜「Windowsの暗号化機能に致命的な脆弱性、証明書偽装の恐れ ~米国家安全保障局が警告」

forest.watch.impress.co.jp/doc

SSLサーバー証明書にはRSA暗号を使ったもの、ECC暗号を使ったものがる。
ECC暗号のサーバー証明書を偽造して、ニセサイトを作れたという報告もあるようで、かなり話題のようです。
こちら↓
jovi0608.hatenablog.com/entry/

日記書きました。「除算性能 ICF3-Z vs RISC-V」
5分の一の面積で5倍以上の性能が出ることは、考えるべき点ではないでしょうか
subnote.icf3.net/diary.html#c0

8bit CPU ICF3-Zを緩いオープンソースのライセンスApache License 2.0で公開開始。予定通り15日に公開できました。
32bit÷16bitの除算のサンプルコードを追加しています。1命令当たりの処理数が多い命令セットアーキテクチャのように見えるくらい良さそうです。
icf3z.idletime.tokyo/

8bit CPU ATmega328の除算性能を測定してみた - Crieit

crieit.net/posts/8bit-CPU-ATme

ATmega328による実測。ICF3-Zは16bit÷8bitで20倍高速。24bit÷8bitでは50倍高速という予測
(ICF3-Zは同じ半導体素子ならAVRの2倍の周波数が出せるため)

ご報告
SSLアクセラレータとして開発を進めているICF3-FですがクローズドなのにOpenICF3のサイトに存在していたのでSnakeCubeと命名して別のサイトに分離しました。

snakecube.idletime.tokyo/

よろしくお願いいたします。

分離しただけなので進捗はありません。

GoogleのAVR-IoT WGは
CPU : ATmega4808
暗号チップ : ATECC608A
を使っているのですね。

暗号チップは楕円256bit。
今後、楕円暗号の鍵長を長くしたり、RSA暗号も、使いたいというニーズがあればCPUと暗号チップを1チップにしたものも、あるのかもとは、思っています。😀

クランチに記事を投稿しました
「8bit CPU AVRとICF3-Zとの違い」おススメです
qrunch.net/@spinlock/entries/V

日記書きました。「将来ハイエンドのスマホで使われないだろうか」
note.idletime.be/diary/202001.

8bit CPU ICF3-Z 公式コア Zevios

XilinxのFPGAを搭載した実機で合成するための手順を追加しました😀

icf3z.idletime.tokyo/download.

まだOSSにするか、準備段階ですが、面白い技術と思ってもらえる人も多いかと

同様な8bit CPUにIntel 8051があります。そして様々な8051互換なものがあります。おおざっぱに言うとZeviosは面積の小さい8051互換の半分の面積でありながら、高速な8051互換の2倍の性能と予想されるインパクトある8bit CPUになると思います。

注) ICF3-Zはシフト系の命令が弱く1ビットシフトしかないのでビット操作が多い場合には、性能が悪いかも。ただ3レジスタ同時に左シフトできたり、テスト命令なく分岐するテクニックなどを駆使すると、改善されると思われます。

詳しい仕組みの説明は、省きますが、従来CPUでは命令をデコードしてハードの制御信号に変換しますが、ICF3-Zは、命令コード自体が、ハードの制御信号になっていてハードが小さく、パイプラインがないのに高周波数で動作

ICF3-Zは従来CPUとは違う、僕が考えたもの。僕1人が著作権者です。

当面、SSLアクセラレータをメインにやっていくので、ICF3-Zのほうは、ゆっくりやっていくつもりです。

ご興味が、あればご連絡ください。匿名だと無視するかもしれませんが。 :gplus:

spinlock boosted

Google の支援を受けて M+ FONTS の改良を行います (M+ OUTLINE FONTS 850) - M+ FONTS - OSDN osdn.net/projects/mplus-fonts/

メールを見落としてたけれどすごい

日記書きました。ICF3の僕の成果の検証のために書いていますが、数学の才能について考えたい人も、お薦めです。
「ICF3の開発秘話のメモ」
note.idletime.be/diary/201912.

IchigoJam にゼビウス(XEVIOUS)を移植した人が。
youtu.be/kUdyBn0xrXA

日記書きました。「8bit CPUをゆるいオープンソースとしてベータ公開」
note.idletime.be/diary/201912.

サブ日記書きました。見てみて。「ICF3-Zのライセンスについて」
subnote.icf3.net/diary/201912.

ペヤング ソースやきそば の廉価版?到着

開発秘話のYouTube動画あるみたい
見るほどのものではないけど。

youtu.be/BIQdxQW9ZY4

Show more
+Plustodon

Google"Plus to" Mas"todon"