Follow

弊社も2011年にセキュリティーキーのオープンソースをGPL/LGPLライセンスで公開しています。

GoogleのOpenSKはCPUはARMみたいですけど、弊社のCPUはルネサルのICチップです。

GoogleのOpenSKは FIDO2という規格に対応しているようです。

弊社のオープンソースはMicrosoft BaseCSP/CNG (RSA暗号のみ、Microsoftの認定無し)、PKCS#11 (RSA暗号の署名/検証のみ)

FIDO2も広く普及している規格ですが、弊社対応の規格は電子証明書を通してMicrosoft Officeや、S/MIME、SoftEther VPNなど、さまざま用途で使える規格です。

GPL/LGPLライセンスのオープンソースですが、すべて自作なので、商用版も開発できるかもと思ってます。
自作CPUを使うことも、できるかも。

icanal.idletime.tokyo/myuCard.

Sign in to participate in the conversation
+Plustodon

Google"Plus to" Mas"todon"