アウトラインエディタとは別に並行して実は作ってたやつ。画像を複数配置して見る・・・だけのアプリ。

個人的に、お絵描きするのにいくつかのイラストや写真を表示して参考にして描いてる。PCを次の日に起動してまた写真を開き直すのが面倒なので、自分が使いやすい画像ビューアアプリを作りたかったのです。

開いた画像はセッションとして保存可能、再び開いたら復元は絶対条件。
ファイルは当然として、画像のコピペにも対応、最終的にはGoogle Drive、Googleフォト、Dropbox内の画像も読み込めるよう対応する予定。

自作アウトラインエディタ、付加機能やっと完成。各小説公開サイトの指定の形式で出力できるエクスポート機能。
デフォルトではpixiv小説のみ対応(自分が投稿して一番良く知ってるから・・・)
当面は章と改ページのみだけど、これで小説書かれる方にとっては使いやすくなるはず!?

もうほとんど公開できるレベルな自作アウトラインエディタだけど、もうちょっと整備。
1枚め・・・ファイルダイアログ。一度開いたファイルは履歴から、どこのストレージにあるのか確認可能。
2枚め・・・アウトラインツリーを閉じていても隣や親のノードに移動できるボタン
3枚め・・・スマホでは左のドロワーでツリー表示。

当アプリを利用するのにID取得は不要だから、アクセスしたらすぐにあなたのアイデアをアウトラインでまとめ始められます。

自作アウトラインエディタ、あとは各小説サービス向けの出力機能を実装すれば、ひとまず公開できる段階までできた。
あとは、Dropboxとの連携も無事成功。

とはいえ、ホームのデザインを考えてなかったので作成。・・・くっそセンスNEEEEEEEEE!!!

キャッチフレーズとか、もっとちゃんと考えないとなぁ。
とりあえず、他所様みたいにアカウント作成不要で、開いたらすぐに文章書き、保存可能というところはアピールしたい。

自作アウトラインエディタ進捗。
Google Driveにあるテキストファイルからの読み込みも実装完了。アウトライン書式化は他の読み込み時と同じ処理なので問題なし。

あとは書き込みと、Googleドキュメント形式から(へ)の対応だな。
 

自作アウトラインエディタの進捗。
ファイルへの書き出しのフォーマットも実装もできたので、あとはブラウザ(IndexedDB)とGoogleドキュメントへの保存ができれば、最低限の利用はできるようになるかな。

今まではテキストモードとCSVモードだけだったけど、アルバムモードを追加。画像・写真(のリンク)やテキストを自由な位置に貼り付け。まさにフォトアルバムっぽく利用できるようにしてみる。

すんげぇpaddingの量だわ・・・
なるほどねぇ~なかなか良いテクニックだわ!単に仮想DOMだけじゃきっとできないんだろうなぁ。

なんとか学んで真似して、軽いG+Donを目指したい!

アウトラインエディタウェブアプリ進捗。
良いライブラリ見つけたので、せっかくなのでスプレッドシート風のCSVエディットモードも入れることにした。
で、元になるテキストファイルはこんな感じでOKとする。普通の文章の中にCSVの記述のある段落を認識して自動的に表示切り替え。元のライブラリには色変えなど多機能あるけど、そこはCSV編集メインということで封印予定。

もちろんアウトラインの識別子は正規表現込みで自由に設定可能。
 

特定文字での分割、ファイル読み込み、ツリー表示までできた。

自分が使いたいアウトラインエディタウェブアプリ開発中。
TODO機能だとかチェックリストだとかカレンダーだとかいらねぇ。
StoryEditorみたく小説書きに特化したアプリを作りたいのです。

自分のだとすでに投票したことになってる(voted=true)なので、たまたま見つけた別の方のアンケート表示結果。

どうやら公式の仕様通りのpollオブジェクトが渡ってきてるみたいだから、G+Donではこんな表示にする予定。

とりあえずこんな感じで。
- md - がある以降の行が全部markdown記法の対象になる。
だから競合するハッシュタグ等はそれ以前に書いてねという注意点も。

G+エクスポートHTMLからマストドントゥートオブジェクトへの落とし込み完了。
左上:HTML文字列
右上:ブラウザで表示
下 :ChromeのdevelopertoolでJSON版を表示
あとはマストドントゥートオブジェクトをG+Donトゥートクラスに入れればいいだけだから、既存の枠組みを利用できる。

ユーザーの言語が違うと公開範囲の文字列も変わるから、そこは翻訳しきれないのでG+の公開範囲のそのまんまを採用。

個人的なポイントは・・・"instance"かな?
一応、plus google comというマストドンサーバーという名目で表現!

時間検索をもっと活用してもらうために、簡易検索を導入。
現在からN日前、N週間前、Nヶ月前と簡単に指定してタイムラインを遡れるようにします。
 

おや?
タイムラインのトップにいきなり過去の投稿が?

・・・日時指定で高速検索する機能、鋭意実装中!

次の更新で新規トゥート画面のURLにtextとtagsをつけることで、その内容を初期状態にセットして投稿できるようにします。
これにより、他のサイトでG+Donを介してマストドンの全サーバーに手軽に内容を共有できるようになります。(当然G+Donを使用している方に限りますが)
なお、それっぽいボタンも作成しましたが、使用は任意です。

今日はボッチなのでちゃははーんを食す

なお、G+Don上でG+Donのユーザーページをリンク共有すると、errorというアホみたいなことになっていたので、きちんと修正。ホームグラウンドでミスっててどうする・・・

無事にこのようにOGPも問題なし。

次のアプデで「インスタンス」を「マストドンサーバー」に名称変更。

いろいろ思うところはあるけど、リリースしたての本アプリがまっさきに変えてしまえば、先に世の中の印象に馴染むことができるかなぁと。

試しに広告、Google先生のウィザード進めてみたけどさぁ・・・やだよ恥ずかしいよこれwww
指定したキーワードのとき出るって言うけど、今誰もどこも出してないじゃん・・・
そんな中急にこんなん出てきたら超恥ずかしいわw

自分、宣伝広告できる柄じゃねぇよ・・・

Show older
+Plustodon

Google"Plus to" Mas"todon"