Follow

自作アウトラインエディタ、あとは各小説サービス向けの出力機能を実装すれば、ひとまず公開できる段階までできた。
あとは、Dropboxとの連携も無事成功。

とはいえ、ホームのデザインを考えてなかったので作成。・・・くっそセンスNEEEEEEEEE!!!

キャッチフレーズとか、もっとちゃんと考えないとなぁ。
とりあえず、他所様みたいにアカウント作成不要で、開いたらすぐに文章書き、保存可能というところはアピールしたい。

Sign in to participate in the conversation
+Plustodon

Google"Plus to" Mas"todon"